【応募終了】
発注者主導型BIMのメリット
~BE a SMART OWNER~

セミナー開催のお知らせ

【主催者メッセージ】

 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)とは属性をもった3次元モデルを実際の施工のようにコンピューターの中に組立て、設計・施工に利用する技術であります。国内におけるBIMの取り組みは、理想に向かって種まきする段階から、実利を収穫していく段階に移行しつつあります。しかし、海外ではすでにビルオーナやディベロッパが直接BIMを活用して、設計・施工ツールを超えてプロジェクト全体の最適化を図り、性能を確保しながらコストダウンを実現するツールとして活用されています。本セミナーでは実際にBIMを活用されているビルオーナや経営コンサルタントの方にご登壇いただき、BIMのメリットや手法、我が国におけるBIMの可能性についてお話しいただきます。

1.日時:2015年6月22日(月)13時30分~16時00分

2.主催:『JAPAN BIM化』プロジェクト

  (KVH株式会社、株式会社 さくらドラフトワークス、明津株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社、

 エヌビディア合同会社、デル株式会社、株式会社 クリーク・アンド・リバー社、株式会社digital design workshop、

 ペーパレススタジオジャパン株式会社)

3.協力:オートデスク株式会社

4.開催場所:株式会社パイプドビッツ東京本社

 東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル(受付2F) 地図

5.参加費:無料・事前登録制(定員50名)

6.お問合せ:ペーパレススタジオジャパン㈱ 近美

 Tel:03-5575-6643 E-mail:info@bim.jp.net

7.登壇者

 志手 一哉(芝浦工業大学)

 大西 弘基(グローバル·ロジスティック·プロパティーズ株式会社)

 齋藤 秀雄(野村へルスケア·サポート&アドバイザリー株式会社)