【終了】クラウドBIMソリューションによる
次世代建築合意形成プロセス
~デザイン&ビルドによる
   フロントローディングPM手法~

セミナー開催のお知らせ

【主催者メッセージ】

2020年の東京オリンピックの開催に向けての建築需要が増加している一方、人件費や材料費の高騰による建設コストの上昇、熟練技術者の不足等の課題が山積しています。そこで、デザイン&ビルドによる早期施工技術の投入、設計者と施工者の早期合意形成の必要性がますます高くなっております。これらの解決の糸口となるのが徹底的な視覚化とネットワークによるリアルタイムな情報共有です。JAPAN-BIM化プロジェクトではクラウドBIMによる次世代デジタルデザインソリューションをご提案いたします。

Autodesk_Building_Design_Suite_Banner_fore_web

1.日時:2015年2月27日(金)13時30分~16時00分

2.主催:JAPAN-BIM化プロジェクト

    (KVH株式会社、株式会社 さくらドラフトワークス、明津株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社、

    エヌビディア合同会社、デル株式会社、株式会社 クリーク・アンド・リバー社、ペーパレススタジオジャパン株式会社)

3.協力:オートデスク株式会社

4.開催場所:デル株式会社 東日本支社セミナールーム

    東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館9階  地図

5.参加費:無料・事前登録制(定員30名)

6.お問合せ:ペーパレススタジオジャパン㈱ 宮石

    Tel:03-5575-6643 E-mail:info@paper-less-studio.com

7.プログラム

13:15~13:30 受付
13:30~14:30  「バーチャル設計、施工、竣工に向けたBIM情報管理」
BIMを利用した最新動向、事例をご紹介しながら、情報のデジタル化からDB化へ効果を探る
株式会社スリーディーイノベイションズ  代表取締役社長 井上淳
14:30~14:40  ご休憩
14:40~15:40 「クラウドBIMサービス×VCAによる次世代デジタルデザインプロセス」
ペーパレススタジオジャパン株式会社 代表取締役社長  勝目高行
15:40~16:00 質疑応答
※VCA(ビジュアルコンピューティングアプライアンス)・・・高速なマシンを使い、建築モデルの作成、レンダリング・シミュレーション等の時間を大幅に節約する手法

※終了しました。次回開催は6月頃を予定しております。